-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-12 03:39 | カテゴリ:ピンクサファイア
20060912033747

ピンクサファイアは、実に奥が深い。

ピンクのなかでも魅力的な色合いの種類は、いく種類にも及ぶ。

ただ、石のプロポーションが抜群に優れたカッティングのものは、極めて少ない。

この1.6ctのピンクサファイアもそのうちのひとつだ。

最近、ピンクサファイアを何年も探し求めるお客さまに試しに見せてみたら、ほんの束の間にわたしの手元を離れてしまった。

わたしのピンクサファイアのコレクションからの秘蔵っ子だったから、少し複雑な心境だったが、本当に宝石を好きなお客さまだったので、とても喜んでいただけた。

その笑顔だけが、ちょっとだけ救いになった。

ええっ?

ちょっとだけ救いになった?

もったいぶるのは、なんで!?

きっと、だれもがこう思われるでしょう・・・

いい宝石は、ホントになかなか手に入らないんです(笑)

しかし、こう言ってしまっては、ジュエラーとして失格なわけで…

では、なぜこのコレクションのピンクサファイアをお客さまに見せたのか?

そのわけとは…?

そして、これがきっかけになって事態は、さらに予期できないことに発展してしまう・・・

続きは、次回の更新で~

お楽しみに~

ブログランキング
ジュエリー・時計人気ブログランキングはこちらから
いつも応援クリックありがとうございます♪
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/52-326cff40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。