-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-17 17:18 | カテゴリ:鉱山
20060717171737

朝6時半バンコクを出発。

スタッフがワゴン車でホテルへ迎えにきた。

ラッシュアワーを避けて、出発したので、バンコク市内を抜けるのは意外と早い。

わずか30分でチャオプラヤー川の橋を通過した。

カンチャナブリまでの道のりは長かったが、昔とちがって道路も整備されていたので、なんと4時間あまりで到着。

そこから、車を乗り換えて、ジープに乗る。

荒地へは、ワゴンでは踏み込めない。

40分ジープに乗った後は、今度はトラックの荷台へと乗り移る。

現地で働いている人間も許可のない人間は鉱山へは入れないから、運転する人間も交代だ。

やはりセキュリティーが高い。

悪路が続き、乗り心地は最低!

ゲームセンターのロデオマシーン以下で、ただ土砂の壁と水溜りの土砂を眺めながら、トラックから落ちないように荷台にしがみつく。

そして、ようやく30分後に待望の鉱山へ到着した。

深い大きな穴へは、トラックが何台も行き来している。

シュベルカーは、穴をどんどん掘ってはトラックの荷台へ土砂を運び出す。

そして延々とこの作業が繰り返された。

遠くから眺めていたが、石の原石などは、全く見えない。

トラック一台分で一個から数個のサファイアしかとれないのだから、当たり前といえば、当たり前だ。

だけど、自分の目で確かめてみたい!

好奇心に火がついた!

そして・・・

なんと!!

鉱山の穴の中へと進入してみた!

続きは次回の更新で~

おたのしみに!!

ブログランキング
ジュエリー・時計人気ブログランキングはこちらから
いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/45-29890032
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。