-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-22 01:33 | カテゴリ:エメラルド
20060622013312

宝石やジュエリーは可処分所得によって、何を買うのか?

これは、現実的な考えとして確かに大事なこと。

ただし、予算にこだわり過ぎると、好みの宝石やジュエリーを買うのに、いいものを選べる範囲も狭まりますし、自分の好みで選べる幅も狭まってしまう。

これは、前回ブログでいったことです。

しかし、これを補足する必要があるので、今回はこんな話をしておきます。

宝石やジュエリーを購入するときには、婚約の記念をはじめ、結婚何周年やお誕生日などさまざまな節目を迎えるひとが、たくさんいらっしゃいます。

これからの門出を祝う、普段のありがとうや感謝の気持ち、頑張ってきた自分へのごほうびなど、こうしたさまざまな気持ちを、宝石やジュエリーとして、形にしたい。

当然ご予算のなかで、出来るだけいいものを選びたい。

とても素敵なことですし、これが大切な気持ちなのです。

だからこういったご相談を受けたときには、お客さまのご予算に応じて、めいいっぱい頑張ります。

そんなときには、わたしの可処分所得のウンチクなどは、忘れてしまってください。

現実と希望を重ね合わせる接点をどのように結び付けるのか?

宝石やジュエリーを選ぶ際には、とても大事なことです・・・

宝石やジュエリーには、夢や希望を現実なものにすること。

これが宝石やジュエリーの存在意義なのかもしれません・・・

写真はお客さまのご結婚記念日に海の波をイメージして作ったオーダーメイドのエメラルドのリング。

エメラルドの色や透明感、そしてリングのアームの角度、メレダイヤにいたっては、カットのメイクから輝きの発光具合まで・・・

わたしにとって、どれだけこだわりの高いリングなのかわかるでしょうか・・・

ブログランキング ←ブログランキング参加しました。一日一回出来ればご投票お願いします♪
ブログ更新に大分気合いが入ります♪


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/41-a8e11dab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。