-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-20 00:27 | カテゴリ:宝石
20060620002731

宝石を身につけることはステータスか?

それとも、はたまた好みなのか?

人によってそれもさまざまですが、いずれにしてもあなたの買う宝石(買った宝石)は果たしてホントに自分の好みなんでしょうか?
どうでしょう・・・

全くおせっかいな話しですが、少しこんな角度からはなしがはじまります。

自分の自由に使えるお金。

さらにここから限定して、生活消費財や、生活耐久消費財への支払いを除いた額とします。

これが趣味や娯楽などに向けられる可処分所得です。

宝石を購入される方には、この可処分所得を継続して確保できるひとの割合が高いのです。

まあ、金額が決して安くない買い物ですから可処分所得の継続確保は、ごく当然なわけです。

その内容は、月々の所得の一部の5,000円であったり、20,000円であったり、ボーナスや貯金の一部であったり、個人の所得事情によっても様々ですが、決まった所得のなかから大事なお金が捻出されるのです。

何でも高い消費を伴うものには、これがあてはまります。

車、時計、ブランドバッグ、婦人服、靴、食事、海外旅行、そして宝石。

妙な順番かもしれませんが、娯楽性のある消費活動のなかで、これが、わたしの考える女性の消費行動に占める優先順位です。

今やこの時代、趣向の異なるひとばかりですからこの優先順位も前後したり、実際には、この枠も特定なひとにしかあてはまりません。

そう、おかれている現実の立場と希望とが交錯しながら消費行動の優先順位を決定しているわけですから、なおさらのことです。

ただし、宝石が他のものと比べて後の方の順番にきていること。

これは、おそらく間違いない傾向だと思います。

いろんなお客さまに最近の買い物のはなしをお聞きすれば、どうやらあっていそうです。

だから・・・

余裕のあるお金は、こういった優先順位によって制限されるため宝石を購入する消費行動はぐっとその範囲を狭めてしまうってわけです。

ズバリ!宝石やジュエリーを見る前から、使えるお金が決まってしまう!

また、別の角度から、クレジットカードや信販系カードの利用を例にあげてみます。

カード決済には、分割払いという便利な支払方法があるので、何かの支払いが済めば、新しいものの購入が出来るメリットがあります。

ところが、カード決済の場合には、複数への支払い先や月々の支払枠があるため使えるお金が制限されることは、決して少なくありません。

宝石を買うことは、決して安くないお買い物であるから、カード決済自体は、全く問題ではありません。

一体何がいいたいのか?

やはり、自分で宝石やジュエリーを見る前から、使えるお金がタイトに決まってしまう。

もし、そこに本当に好きな宝石やジュエリーがあったとしても、あまり満足にいかない予算のなかから、好みのものやいいものを探すことになってしまう。

結局、それが宝石やジュエリーの好みにまで影響が及んでしまうのです!

本当に好きな宝石やジュエリー・・・

こういった自分の因果関係に従うまえに、自分の好きな宝石やジュエリーとは何だろうか?

すこし振り返って考えてみませんか?

購入とか考えるまえに、いろいろ見てから好きなものをおさえておくことが特に大事なことなんです!

一度だけでもいい。

こうやってスタートから考えることのできるひとが、結局、本当に気に入った宝石やジュエリーを手に入れることに近づけるのですから~

特に宝石やジュエリーを継続して買い物しているひとは、意外にもこういったことにあまり気づいていないことが多い。

あるいは、気づいていてもどこかで納得してしまっている・・・

いい宝石やジュエリーをみてから、自分の好みの世界を広げていった方が賢明なこと。

そうすれば、自分にとってこだわりの宝石や素晴らしいジュエリーを手にするチャンスが芽生えるのです。

自分のなかの予算に縛られすぎると、いいものを手にする範囲も狭まってしまいますし、自分の好みで選べる幅も狭まってしまいます。

宝石やジュエリーとは決して安いものではありません。

良さとか、違いとか好みを追及してゆくと、それなりに宝石にかける金額にも幅が出てくるのです。

デザインの違いとか、ボリューム感とか、品質の違いとかいろいろありますが、まずは、同じ宝石商やジュエリーショップで、値段の違うものを手にして確かめること。

他店でもそうやって比べてみること。

このように何度も確かめておけば、あなたのジュエリー感は広がりをみせてくれるに違いありません。

まずは、自分のなかで宝石をみる眼を、構築をしながら自分の好みをつくってゆけばいいのです。

ファーストインパクト!勿論これも大事ですし、趣向も大事!

とはいっても、はじめから、あまり好みにこだわっていると宝石やジュエリーへの満足度は高まってゆきません。

見て楽しみながら、自分に広がりをつけてジュエリーや宝石を手にいれてゆけばいいのです。

そうすれば、どんな好みを持ったひとでも必ずいい宝石やジュエリーを手にすることが出来るのです!

今日はわたしのお客様の悩みを通して話をしてみました。

写真は、1.36ctのコロンビア産のエメラルド。

とてもいいエメラルドは、色も濃く透明感やてりにも恵まれています。

いいものには、必ずどこか違いがあるものです…



ブログランキング ←ブログランキング参加しました。一日一回出来ればご投票お願いします♪
ブログ更新にちょっと気合いが入ります♪

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/40-90e58315
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。