-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-05 21:54 | カテゴリ:買い付け
20060405215116
もう一度プールが見たかった。

プールの水の色は、手のひらですくうと、透明そのもので色などついていないまさにカラーレスに見える。

昨日数件で見たパライバトルマリンのスモールサイズのロットはちょうどこんな内容だった。

小さなパライバが集まっていると全体的には、色が感じられるのだが、一粒ピックアップしてみると、まるで騙されたように色が感じられない。

よくあることだがこれはIt's big problem!…

沢山の種類のロットを小さいサイズから順にピンセットを使って裸眼で一つずつみているとサイズにもよるが、十五個に一つから二十五個に一つしかパライバの特徴のある石がピックアップ出来ない!

全体の量は沢山ある。

たったわずかな割合であったとしても全体を買い付けすれば、いい色でカットもよく照りのあるパライバを集めることは買い付けの方法としては考えられる!

が…売り手の1ロットはなんと170キャラット以上!!

小さいロットでも約60キャラット!

小さいサイズのロットの方がパライバの出現率はもっと低い。

わずかな数のパライバのために一体いくらするんだ!

パライバのナイスカラーの出現率が低いのにしかも高い。

ハハーン、売れ残りのロットなのかと思うことにした。

わずかなナイスカラーのパライバトルマリンだけにかかる原価の負担が大きすぎる。

残りのカラーレスに近いパライバには一個あたりわずか10セントの価値もないだろう。

わたしは、ダメもとでいい色だけのパライバトルマリンが欲しいから、ピックアップの値段を出してくれないかと交渉してみた。

彼のこたえは、ノー!アイムソーリー!

すると彼の唯一のアイデアは、ジャストオンリースコップ!

みなさんこれなんだかわかりますか?

ブールサイドのスタンドバーからミラー越しにブールの水面がわずかに反射してきらめく。

プールカラーが映っては消え、映っては消えてゆく。

パライバトルマリンの山もこのままわたしの目の前から遠ざかっていくのだろうか…
ブログランキング ←RANKING参加しました。一日一回出来ればポチッとしてください♪


スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/24-ab549c33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。