-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-24 04:52 | カテゴリ:買い付け
20060324043625
サファイアの買い付け現場の1シーンです。
トレーの上には、数多くのサファイアがズラリと並んでいます。

トレーの奥になる薬包紙のゴムのついているものは、これから出てくる宝石の順番待ち。
そう、こういう薬包紙のなかにルースは入っているのです!
そこからは、まだ何が出てくるかはわかりません。
ゴムのついていない薬包紙は、すべて空です。
中身は、トレーの上のサファイアたちなのです。

ちょうど、画面の切れている左端(トレーの見えない部分)に、てぃびがようやく厳選した宝石をならべはじめたので、(今日のところはシークレット!)売り手のおとこが、エキサイトしてきて次から次へと宝石を出しては、あおってくるのです。

そして…

おとこが、左上の8ctのサファイアを見せながら…

その後のふたりの様子をライブでどうぞ!

男:What do you think this one ! A aan↑?(あ、あーん)*!の後が言葉のあおりです。

てぃび:This is also nice stone, and nice color.
(本当にいい石でいい色とは思っていないけど、8ctの石に敬意をもってほめている。)

男:Yes!nice color!
it'really nice stone.
Mr.tibi! You must buy this stone! and you make a big business, and make a big money. it's very happy to you↑!
(真にうけたようなふりをしながら、ちょっと、おしている。それと…)

てぃび:But this stone has a inclusion under the table.
it's very probrem!
And it's too big size to us.
(礼儀でほめたけど、これはどうでもいいから本音ズバリ!)

男:Why? I don't understand what you say!
(わたしのいってることなど、この場はどうでもいいから彼は、こう言います。)

てぃび:You know very well, in this time this type of sapphire we are difficult to sell on the Japanese market,it's too slow!
And about 8ct, this is not 10ct up.
it means this stone is not special.
We have no chance to sell.
(いいたいこと言っています。本音だらけ)

If we have a order from Japanese customer,may be this situation is change
just now!
(だけど、ちゃんと礼儀をわきまえます。)

about this price, teach me,please! when we have a good chance, we call you as first.
(さらに、少し気分もよくなってもらいます…)

Can I take a photo?

男:Yes, of course.

パッチ!パッチ!パッチ!

てぃび:Thank you,we hope good chance each other,to make a big money!

お互いお茶飲んで、落ち着きました!?

てぃび: I'd like to see another stone.
next stone please!
(この間に探られたかな?)

男:O.K.! Mr.tibi!

(ここで彼は8ctのサファイアを引っ込める。)

このやりとりは、このトレーの上にあるどの石にわたしが、いったい興味持っているのか時折わたしの目や手先を見ながら探っているところです。
(しゃべっている言葉は、あわよくばと思いながら、彼はこのように違うことを考えています。)

彼にとって、ビジネスチャンスの可能性はどの石にあるのか?

中央上の3ct up のサファイアなのか、それとも左の2ct up のサファイアなのか、あるいは、右上の1ct up のサファイアにあるのか?

トレー下のファンシーカラーサファイアは、ザザっと石を出しておけば、私がピックアップしたらしめたものと思って、彼はまだ、そのままおきっぱなしにしているわけです。

彼は、どうやって、商売をまとめていくのか?

そして、どういう値段で攻めていこうか?

次の展開も考えながら、次の薬包紙のゴムをほどきながら、てぐすね引いています。

それで?

実は、この場の彼の見当は、間違っていませんでした。

このトレーの上には、ちょうど私の興味のあるサファイアがあるからです。

さて、ここで恒例の問題です。

果たしてそれは一体どのサファイアでしょうか?

そして、わたしのとった行動とは?

ブログランキング ←RANKING参加しました。ポチッとしてください♪

p.s- 英語のスペルや話し方は、間違ってるはずです。
てぃびの英語のレベルはこの程度なので、あしからず!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/21-4471d9a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。