-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-18 03:09 | カテゴリ:買い付け
宝石の買い付けの基礎的な流れは、こんなかんじです。

いいのか悪いのか、目の前の宝石がどのくらいのレベルの宝石であるか、まず、見極めること。

次に宝石の値段的にも品質的にも買うことに匹敵するのかどうかを見極めること。

そして、(その時々による)買う意味の優先順位をつけて自分の買うものを絞りこんで、最終チェックをして決定するのです。


テクニックは?


これも大事なテクニックなんですけど…


たった数行の中にも、含まれています!


わからないひとには、失礼なんですが、もういちど読んでみてください。


ヒントは、この数行のことをするためにみなさんなら、どんな!?
アクションを起こしたら効果的なのか?

ご自分と売り手と宝石の立場を具体的にいろいろ想像して考えてみてください!

紙に書くとわかりやすくなります。




前回の信号の写真について。

コメントくれたsakonさんをはじめ、考えてくれた方々ありがとうございました。

実は、答えはいろいろあるのですが…

ひとつだけ答えると、みんな赤信号は、なにげなく毎日みてるんです。
ただ、漠然と、止まれ、危ないなど…無意識に従っているだけの色。

このなにげなく見ているものを見る、視る、観る…(多分、言葉にすると7種類か8種類。誰か教えてください。)

とにかく、全て含めて、ケンが大事です。

だから、答えはひとつだけでないのです。(そのほかは、機会があれば…)

ケンから、宝石をはじめいろんなものを見極める力が養えます。

見限るんじゃないんです。断っておくと…


いつでも見れるチャンスがあって、見比べることのできる同じ物体。


ただ、味気ない発光しているものと思わずに、意識してケンをすると、必ずその良さや違いがわかるようになります。


赤信号は止まっているあいだにみれる絶好のチャンスなんです。


別に信号だけに限られません。
山とか海や川、車やビルの色、どんな風に見比べるのかテーマもいろいろ出来ます。



てぃびには、こじつける癖がありますので、すみません。



みなさん信号にはくれぐれも気をつけてください。

ブログランキング ←RANKING参加しました。ポチッと応援してください♪

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://housekikaituke.blog52.fc2.com/tb.php/18-66fb9606
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。