-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-21 15:48 | カテゴリ:宝石
宝石の拡大検査には、顕微鏡やルーペが用いられていますが、顕微鏡で石の世界を堪能するためには接眼対眼レンズあわせて×30倍~40倍前後必要なんです~

ルーペと顕微鏡にはモノを拡大してみれるという共通点はありますが、高倍率は顕微鏡、低倍率はルーペというようにそれぞれの長所が異なります。

宝石顕微鏡はズームになっていますので、顕微鏡があれば、ルーペを兼ね備える役割もあるので、ルーペに必要性があるの?って思われる方もいるでしょうが、ルーペは携帯電話みたいなもので、どこでも必要なときにすぐに使えますし、石を次から次へ素早くみるときや石を買付けするときにとても役立ちます。

顕微鏡はごく小さな石の内包物を見るときや、ダイアモンドの傷などを記録(プロット)するとき、長時間連続してひとつの石をみなければならないときにはルーペよりも有効なのです。
続きはまた今度!

P.S.-アレキサンドライトのうんちくが飛んでいますが・・・そのうちUPします!

ブログランキング
↑素敵な人気ウオッチやジュエリーはこちらから
いつも応援クリックありがとうございます♪

~お問い合わせをいただいた方でまだお返事が来てない方へ~

順番にお返事を出していますので、もうしばらくお待ちください。
しばらく待ってもお返事がこない場合には、ご自分のメールアドレスのお間違いやこちらが誤ってメールを削除した可能性もございますので、たいへんお手数ですがもう一度ご連絡ください。よろしくお願いいたします☆☆~☆てぃび
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。