-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-03 19:34 | カテゴリ:ダイヤモンド
リングを作るために工房へメレのダイヤモンドをまとめて預けた。

リングの出来栄えには心から感心することもあれば、いささか感心できない場合もある。

そんなことを頭で振り返りながら残りのメレダイヤを整理する。

数やct数のチェック。

地味な作業だが大事なことだ。

これが終わるとひとつずつピンセットでメレをつかみ、ルーペでチェックする。

工房から預けたメレの残りが戻ってくると、松脂で汚れていたり、割れの生じたものも時折あるからびっくりすることもあるが、肝心なリングさえ綺麗に出来ていれば、まあそれでいい。

こうして汚れたメレは、エタノール(アルコール)で洗う。

ピンセットでつかんだメレをエタノールのなかで数回振って、取り出して鹿布でこする。

これを繰り返すと汚れが綺麗になる。

前回のQ&Aの油性マジックの汚れもこのようにやれば、綺麗になります。

それでも汚れがとれない場合には、筆にエタノールをしみこませて、入念に作業をします。

ひつこい塊状になった汚れはつまようじでこすります。

これで大丈夫です。

ダイヤモンドが綺麗になったほんのひととき・・・

わたしには、ホントにやれやれです。(笑)

そんなとき一本の電話がなった!

大きなダイヤの商談!?

話は大きいけど、とてもグレーなはなしだ。

電話の向こう側でローリスクハイリターン。こちら側はハイリスクローリターン。

あまりにグレーな商談だから、それ以上話を濁さないように丁重におことわりした。

どうやら今日は、ダイヤモンドが綺麗にならないようだ・・・

ブログランキング
ジュエリー・時計人気ブログランキングはこちらから
いつも応援クリックありがとうございます♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。