-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-30 16:33 | カテゴリ:鉱山
炭鉱を想う

店内に飾ってある炭鉱夫たちのオブジェ。
(目を凝らしてよく見ると見えてきます。二人ほど・・・)
コロンビアの買い付けの際に買い求めてきたオブジェ達のひとつ。
こうやって苦労して採掘してくれる人達のおかげで
私達は美しい宝石達に出逢えるのです。
日々の仕事の合間に
時々感謝の気持ちを込めて見つめています。
スポンサーサイト
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行記
コメント(0) | トラックバック(0)
2006-08-27 16:48 | カテゴリ:鉱山
20060827164820

まじで、疑っているのか?

わたしは、これまで買い付け現場で一度も疑われたことなどない!

しかし、こんなとき、もしポロッとわたしのポケットや手荷物から石が出てきたらもうアウトだ!

誰かがそんないたずらをしてないかどうか、思わず心配になった。

タイの刑務所のはなしを聞いたことあるが、とんでもなく厳しいらしい。

こんなところで、長期滞在になってしまえば、まるでおバカさんの扱いだ。

This man worries about whether I steal the sapphire.

Therefore, it becomes such an attitude for you.
(それはわかっているんだって・・・)

Please do not touch the sapphire.
(くどい!)

I understand.
(だからわかったけど、この雰囲気なんとかしないと・・・)

You know very well I'll never do such a thing!
(たのんますよ・・・)

Of course,I ・・・ I believe you.
(何で、どもっている?わたしが興奮しているからか・・・)

Doesn't become angry,please.
(もうこっちは怒っているし、面倒なこと起こりやしないか心配しているんだって!)

But he has not trusted nobody who comes here.
(そうじゃなかったら困るんだ!)

However I want him to explain from you.
(だからせめてこの雰囲気変えてよ!)

Try again,please.
(早して!)

I promise to you, I explain again.
(なんとか、頼んます!)

彼は親切に何度か説明してくれたがことごとく、無駄に終わってしまった。

実は、彼もミャンマーのルビーの鉱山で喧嘩したことがあるらしい・・・

買えない品質のものをあつめて持ってこられて、買えって迫られた経験があるらしい。

だから、頼りになるひとなんだ。

でも、時もシチュエーションが変わると何がおこるかどうかはわからない。

わたしは、ツアーのお客さんではなくて、裏から手をまわしてもらって鉱山へ足をのばしたザ・ハプニングマンだ。

ここの連中にとっては、なんだこの野郎に過ぎない!

ここは、サファイアの鉱山なんだ。

ここには、ここのルールがある。

いや、厳密にはあったというほうが正しい。

わたしは、彼らを連れて一緒にいちど小屋を後にした。

ここは、念のため身のまわりのチェックをしておいた方が、得策だ。

現金とルーペ、ピンセット以外、何もないことをチェックして小屋に戻ってみてしばらくすると・・・

原石小屋の男は、わたしが触れてはいけないブルーのラフを集めて私の目の前へ差し出してこういった。

photo ! O.K. !

ぎろりとわたしをみているおとこの眼差しは相変わらずだったが、これは、わたしへの好意か・・・

茶碗のなかのサファイアも、少しも笑おうとはしてくれなかった・・・

わたしが侵入者で、彼らはいいひと・・・

ここで、わたしが大事なことなど、何も関係ない。

小屋のなかでは、ベルトコンベアと、石をジャラジャラ選別する音だけが、ただ鳴り響いていた・・・

ブログランキング
ジュエリー・時計人気ブログランキングはこちらから
いつも応援クリックありがとうございます♪
2006-08-24 21:54 | カテゴリ:鉱山
20060824215427

スマイル0円。

お馴染みハンバーガーショップに、書いてあった文字を思い出した。

ここは、スマイルだ!

まさか、ここで原石のラフを買うわけにはいかない。

しかし、目の前にあるサファイアの原石を見ないことには、何も始まらない。

ここは、石をとりあえずチェックしてゆこう!

そんな感じで、目ぼしそうなサファイアの原石を次々と手にとって見てみた。

顔はスマイルのはずだったが、だんだんとわたしの顔は、こわばってきた。

買えそうな品質のものがあるかどうか探してみたが、このあたりにはなさそうだ。

やばい!

顔を見上げてみると、男はわたしの仕草をみて、怒っている!

今度は、なんだ?

いくら何でも、石をチェックすることに怒るなんてことはないだろう・・・

それとも、わたしの考えをすっかり見抜いて、怒っているだろうか?

ちょっと、訳がわからない。

そこへスタッフが急いで傍に来て、私にこういった。

Don't touch the sapphire!

why not ?

Firstly I must check the stones.

If I don't see very much, I don't know these sapphire is good quality or not.

I understand what you think, but he thinks whether you steal the sapphire.

Steal ?

really?

It is true, that's right !

これは、完全に参った!

ただ、唖然とするしかなかった…

めでたくも、サファイア泥棒の容疑者候補へ推薦されていた…

続きは次回こうご期待!

P.S.-写真中央の奥からこちらへ向かってたくさんの石が流れて来る。

小屋の作業員は、神業のようにすばやくサファイアを見つけ出す!

写真右上のビニールのなかにあるものが作業で見つけられたサファイアだ!

ブログランキング
ジュエリー・時計人気ブログランキングはこちらから
いつも応援クリックありがとうございます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。